お住まいの国から新規のご注文を行うことはできません。

登録済みの方

アカウントを作成

アカウントは簡単にご登録いただけます。アカウントにご登録いただくことで、発送状況をご確認いただくことができます。
@carandache.co.jp からのメールを受信できるよう、ご設定ください。

100 YEARS OF HISTORY

- 100年続く、カランダッシュのスピリット-

鉛筆をかたどった、手にしっくりとなじむ六角形の筆記具をはじめ、カランダッシュでは商品のほとんどをスイス・ジュネーブにある自社工場で生産しています。金属加工技術に優れた職人の努力と情熱により、一つひとつの商品が丁寧に作られ世に送り出されています。

カランダッシュの筆記具および画材は、その優れた品質とデザインが世界中から評価されています。1915年、スイス初の鉛筆工場として誕生したカランダッシュ。その100年以上続く伝統を大切にしながらも、常に革新的な姿勢を追い求め、モダンでスタイリッシュなデザインと高品質を両立したアイテムを生産しています。ユーザーのライティングに常に新しい喜びを提供するため、カランダッシュは進化し続けています。

それぞれのプロダクトは、スイスの伝統の中で、そしてカランダッシュが大切にしている社会的および環境的責任に沿って、ジュネーブだけでも90以上の部門のスペシャリストによるスピリット、研鑽、専門知識の活用により生み出されています。カランダッシュは、すべての専門知識を活用して、すべてのお客様のクリエイティビティに応えるアイテムを設計しています。

趣味のアートから、プロフェッショナルまで。日常のライティングから、大切なシーンでのサインまで。あらゆるユーザーが、どんな時でも使えるアイテムを常に提供し続けていきます。

 

OUR ORIGINS

-カランダッシュの誕生-

クラフトマンシップを愛する国スイスで、1915年に誕生した鉛筆工場からカランダッシュはスタートしました。1924年、会社を引き継いだアーノルド・シュバイツァーは、パリで活躍した風刺画家エマニュエル・ポアレのペンネーム「カランダッシュ」を社名に採用。カランダッシュは、ロシア語で「鉛筆」を意味しています。

カランダッシュは家族経営を続けており、現在は四代目となるキャロル・フブシャーが率いています。そして、創業以来本社および工場はスイスのジュネーブに位置しています。画材と筆記具を同じ場所で製造することで、それぞれのノウハウやテクニックがお互いに活かされてきました。

メゾンカランダッシュは、持続可能な開発および社会的責任を常に重視しながら、世界中へ展開してきました。90カ国以上で販売されているカランダッシュの筆記具は、スイスおよびスイスメイドの誇り、品質、そして革新性を世界中に伝え続けてきました

SWISS MADE & EXCELLENCE

- スイスメイドとクオリティ -

カランダッシュは、スイスのアイデンティティーを非常に重視しています。スイスで唯一の画材および筆記具の製造会社として、世界中で品質と革新を誇示しています。カランダッシュのアイテムに刻印されてい”Swiss Made”のラベルは、スイスの地で製品を設計および製造している証。厳しいクオリティコントロールを経て認定された商品にしか付けられない、スイスメイドの品質の証明です。また、材料と製造プロセス両方においての品質管理でISO 9001の認証を取得しています。これは、常に革新的なアイテムを発表し続けるカランダッシュにとってとても重要なポイント。原材料の選択、デザインと品質へのこだわり、そして革新性の追求――これらが、カランダッシュが世界的に人気を博した礎といえるでしょう。また、お客様にずっと愛用していただくために、”Swiss Made”のラベルが付いた製品すべてに生涯保証が付与されています。

849 50th Anniversary

- 849 50周年 -

1969年、『849』は誕生しました。そのシンプルでシャープなフォルムは、それから50年以上ほとんど変わらず保たれており、カランダッシュの象徴として今も世界中の人々に親しまれています。鉛筆工場からスタートしたカランダッシュのスピリットが反映された六角形のボディは、すべてジュネーブの自社工場で生産されており、もちろんすべての849に"Swiss Made"の刻印がされています。

カランダッシュのボールペンが世界中で愛されている大きな理由として、“ゴリアットカートリッジ”が挙げられます。カランダッシュの誇るこのカートリッジインクは、A4用紙600枚、距離にして約8kmも筆記することができ、またインク漏れやぼた落ちがほとんどなく、ストレスフリーで筆記を楽しむことができます。そのデザインと品質の高さから、Paul Smith, Claudia Colucci, India Mahdavi, Alexander Girardなど世界中にその名を轟かせるデザイナーたちも愛用しており、コラボレーションモデルを多数発表。シンプルなフォルムのボディは、デザイナーのクリエイティブを表現するキャンバスとしても最適でした。2018年には、同じくスイスのジュネーブに本社を置くネスプレッソとコラボレーションし、ネスプレッソの使用済みカプセルから849ボディを創りだしたボールペンを発表。両社の環境への取り組みを形にした一本です。

そして2019年、カランダッシュを代表する『849』コレクションの50周年を記念して、限定モデル第一弾“クレーム・ユア・スタイル”が誕生。ボディとクリップ、ノックボタンにそれぞれ違う色をあしらったモデルはカランダッシュ初の試み。常に革新を追い求め続けるカランダッシュのスピリットが現れたモデルとなっています。筆記具を、書くための道具というだけではなく、”自分自身を表現するツール”として。新たなカランダッシュからの提案です。

2019年6月には記念モデル第二弾として、"カランダッシュ + ネスプレッソ エディション2"が登場します。